札幌の税理士なら新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)。節税、経営・創業支援などお気軽にご相談ください。 | 新陽税理士事務所公式ブログ

*

実は一番のメリット~確定申告時間の短縮~

       使い倒し方  

こんにちは、新陽税理士事務所の吉田です。

確定申告書を税理士事務所にお願いすることでも一番もメリットは、時間の短縮です。

確定申告はかなり大変

確定申告時期は毎年2/16~3/15です。

本当は日々帳簿をつけたりしたら良いのですが、忙しい個人事業主の皆さんにはなかなか時間が取れないと思います。

時間が取れたにしても、

「どう書いていいかわからない」

「帳簿の付け方に自信がない」

「そもそも青色申告って何?」

などなど、年に1回しかやらない作業にてんやわんやです。

それでも通常のお仕事もこなさなければ売り上げが入ってこない。

その煩わしい作業時間を税理士事務所に投げて(丸投げはダメですが)、代行してもらうメリットは大きいでしょう。

私もWEBの設定などは、お願いした方が早いし確実なので、お金を支払ってお願いしています。

個人事業主様にご用意してもらうもの・お願いすること

基本的には、以下のものを用意してもらうだけで良いです。

・領収書、請求書、通帳などお金の出入りに関する資料

・生命保険などの控除書類

・会計ソフトに入力されているデータ(記帳代行の場合は不要)

・その他必要書類

これだけ用意して頂いて、新陽税理士事務所の方で会計ソフトで処理・訂正します。

ですが、私たちでもわからないこともありますので、ご質問をいたします。

その後、確定申告書が完成、最後に数字の説明、納付書をお渡しして終了です。

ご自身で行うことと比べるとかなり楽だと思います。

間違いが多い

新規の税務調査で個人の方の立ち会いをすることも多いのですが、やはり間違いが多かったりします。

きちんと会計ルールに従って作成するのは難しいですね。

まとめ

基本的には事業主様になるべく煩わしい思いはさせたくありません。

そのためにお金を払って代行してもらっていると思っています。

資料の用意と、弊所からの質問に回答はしていただきます。

 

毎年仕事の忙しさで資料の用意が遅くなる方が複数名いますが、

自分で行うよりは楽なので、なるべくお早めにお願いいたします。

 

新陽税理士事務所の各種ホームページはこちらからどうぞ

新陽税理士事務所の公式ホームページ

無申告・期限後申告のご依頼ページ

税務調査対応のご依頼ページ

税理士吉田匡のヨッシーブログ