札幌の税理士なら新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)。節税、経営・創業支援などお気軽にご相談ください。 | 新陽税理士事務所公式ブログ

*

現金管理を日記帳で行う方法

       使い倒し方  

札幌の新陽税理士事務所、税理士の吉田です。

現金管理を日記帳で行う方法をお伝えします。

IMG_1535

日記帳というのは、1日1ページを使い現金管理をしていく方法です。

まず一番上に前日末の現金残高を記載して、入金、出金を記入します。

入金・出金については適合する勘定科目のところに記載します。もちろん、相手先と内容も記載します。

そして、「前日末残高+入金-出金」の計算を行い「当日末残高」を算出します。

最後に当日末残高と実際の現金残高を合わせます。

領収書は裏面に貼ると良いでしょう。

この日記帳で1日の現金取引の流れが記載できるのでとても便利です。

もちろんエクセルなどでまとめても良いのですが、パソコンがない、手書きがいい、ということがあれば、日記帳は役に立ちます。

こういったアナログな書類も用意していますので、必要があればお声がけください。