札幌の税理士なら新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)。節税、経営・創業支援などお気軽にご相談ください。

札幌市、近隣都市対応の 新陽税理士事務所 個人事業主の平成30年度確定申告のご案内 真心を込めて、真っ直ぐにご対応いたします。

無申告・期限後申告の複数年申告が必要な方へ

平成30年度確定申告期限が過ぎましたが、無申告・期限後申告のサポートは随時受付しております。特に秋(8月~12月)は税務調査の最盛期を迎えます。いつでも税務調査の連絡があっても大丈夫なように、この早めに申告されることをお勧めいたします。

無申告・期限後申告の複数年申告についてはこちらのサイトをご覧ください。

無申告・期限後申告のお悩み解決サービスはこちら

平成30年度の確定申告でお悩みの個人事業主様へ

初めまして、新陽税理士事務所、代表税理士の吉田匡(よしだただし)と申します。
いよいよ平成30年度確定申告の時期が近づいてきました。

新陽税理士事務所では、

  • 開業して何から手を付けて良いかわからない
  • 売上が増えてきて、そろそろ税理士にお願いした方が良いかも・・

とお悩みの個人事業主様からご依頼いただくことがとても多いです。
税理士とは長い付き合いになるケースがほとんどです。
ですので、弊所の仕事の考え方や進め方などを気に入っていただけた方が私たちも嬉しい限りです。弊所の対応スタンスを簡単にご紹介したいと思います。

  • 青色申告をすることにより税金・国保が最低16万円程度は安くできます。

    青色申告の最大のメリットは、65万円の控除を受けることができます。
    これに、所得税、住民税、国保の最低税率(25%)を乗じると16万円程度は税金等を抑えることが可能です。
    青色申告には厳しい帳簿作成が条件になっていますが、私たちであれば青色申告に対応した申告が可能です。
    弊所に支払う確定申告書報酬を大幅に賄う(所得によってはそれ以上に)ことが可能です。
    ※ただし、白色申告で課税所得が65万円以上なければ、節税メリットは少なくなります。

  • 税務署に対する不安を解消できます。

    「これを経費にして良いのだろうか」
    「この帳簿の作り方で大丈夫だろうか」
    「税務調査があったらと思うと不安で」
    と感じることは当然かと思います。
    また、最近個人事業の方でも、多くの税務調査が行われています。
    所得の多い方だけではなく、中程度の所得やあまり所得が無い方でも税務調査が入っている現状です。(弊所にもそのような方からの調査立ち会い依頼が多くあります。)
    私たちも税務署が入っても大丈夫なように「きちんと申告をしていきたい」とお考えの方を応援させていただきます。

  • 資料を紛失している場合でも、最善を尽くします。

    初めての申告の方の中には、資料を紛失していて適正な申告ができない方も少なからずいらっしゃいます。
    弊所では、資料の紛失がある方の税務調査立ち会いなども多く行っていますので、税務署の「落としどころ」についてはある程度自信があります。
    資料紛失されていても諦めずにお問い合わせください。できる限り真実に近い形で申告するように善処いたします。

  • 初めての申告の方にはわかりやすくご説明します。

    特に初めての申告の方は、何から手を付けて良いかわからないと思います。
    まずは初回の無料面談を受けていただき、必要書類や届け出の方法、消費税についてなど、申告に必要なことをわかりやすくレクチャーいたします。
    また、資料の整理方法や今後の申告に向けての改善方法もお教えいたします。

  • 節税のご提案をさせていただきます。

    12月を過ぎてしまえば積極的に節税することは難しいですが、与えられた範囲内での節税できる方法を模索します。
    また、今後の節税方法や法人化の提案も同時に行うことができます。

  • 確定申告書を作る膨大な時間を本業に充てていただきたいと思います。

    確定申告書を作るのには書類を集めて、振り分けて、帳簿の入力をし、チェックや税務的な検討をしていきます。専門家の私たちでもかなり時間がかかってしまいます。
    例えば私たちが確定申告書を作るのに10時間かかるとすると、素人の方だと、その2~3倍はかかってしまうかも知れません。
    その時間を新たな収益を生む時間に充てて頂いた方が、費用対効果は高いと思います。

  • 日本政策金融公庫をご紹介可能です。

    ある程度事業規模がある方で融資が必要な方については、政府系金融機関である日本政策金融公庫をご紹介できます。弊所は数多くの融資案件を日本政策金融公庫に紹介しておりますので、公庫の担当とも密に連絡が取りあえる状況です。
    融資で事業のステップアップを図りたいという方には是非ご利用いただきたいと思っております。

私たちが先頭に立ってあなたの事業を導きます。

初年度確定申告料金のご案内

年商規模 確定申告料
~300万円 120,000円
300万円超~1,000万円以内 150,000円
1,000万円超~3,000万円以内 180,000円
3,000万円超~5,000万円以内 210,000円
5,000万円超~ 240,000円~

※消費税の申告が必要な方は、決算料に原則課税30,000円、簡易課税10,000円を加算させていただきます。

オプションサービス

※消費税は別途ご請求いたします。

※消費税の申告が必要な方は、決算料に原則課税3万円、簡易課税1万円を加算させていただきます。

※年末調整・償却資産申告が必要な方は、別途料金をご請求いたします。

※記帳代行は年間200仕訳まで無料、以降50仕訳ごとに5,000円をご請求いたします。

2年目以降の顧問料金・確定申告料金

2年目以降はお客様の状況を踏まえて、最適な契約形態をご提案いたします。
また必要があれば、会計ソフトの入力方法もご指導いたしますので、その場合は記帳代行料の追加割り増しも不要になります。

年一プラン

対象の目安 年商1,000万円以下の方
料金プラン 上記初年度確定申告料金と同条件となります。

年4回面談の顧問プラン

対象の目安 年商1,000万円~5,000万円以下
料金プラン 顧問料金 月/2万円~
決算料金 年9万円~

オプションサービス

※消費税は別途ご請求いたします。

※消費税の申告が必要な方は、決算料に原則課税3万円、簡易課税1万円を加算させていただきます。

※年末調整・償却資産申告が必要な方は、別途料金をご請求いたします。

※記帳代行は月/50仕訳ごとに5,000円をご請求いたします。弊所指定会計ソフトをお使いの場合は、別途レンタル料が発生いたします。

毎月面談の顧問プラン

対象の目安 年商5,000万円超
料金プラン 顧問料金 月/3万円~
決算料金 年9万円~

オプションサービス

※消費税は別途ご請求いたします。

※消費税の申告が必要な方は、決算料に原則課税3万円、簡易課税1万円を加算させていただきます。

※年末調整・償却資産申告が必要な方は、別途料金をご請求いたします。

※記帳代行は月/50仕訳ごとに5,000円をご請求いたします。弊所指定会計ソフトをお使いの場合は、別途レンタル料が発生いたします。

新規受付は予告なく終了する
場合がございます。

どこの税理士事務所もそうですが、確定申告時期はかなり作業量が集中しております。弊所は限られた人数で運営しておりますので、新規でご契約できる人数に限りがございます。
確定申告期間中につきましては、既存のお客様を優先して作業を行うため、ご新規のお客様を無制限にサポートすることができません。
もちろんお引き受けさせていただいたからにはきちんと仕事を行いますが、ご新規のお客様に関してはできるだけお早めにご連絡いただければ非常に助かります。

税理士吉田から個人事業主様へのメッセージ

メッセージ1 新陽税理士事務所は、気軽にご相談ができる事務所です!メッセージ1 新陽税理士事務所は、気軽にご相談ができる事務所です!

私たちは平均年齢30代で、税理士業界の中では若い部類になると思います。
そのため、歳の近いお客様も多く、信頼関係もきちんと築くように心がけております。

また、担当者直通携帯も持たせておりますし、メール、チャット、ラインなどで気軽に連絡が可能です。些細なことでもお気軽にご相談いただければ幸いです。

メッセージ2 創業期の方を応援する事務所です!メッセージ2 創業期の方を応援する事務所です!

私は31歳の時に独立しました。ほぼ顧客ゼロ件からのスタートでしたので、軌道に乗るまでとても時間がかかりました。サラリーマンに戻ろうと考えた時期もありました。その時の苦労は今でも鮮明に覚えています。
このような経験から私たちは創業の方を応援しております。
私たちのできることは少ないかも知れませんが、数字という大切な業務を任せていただくことに誇りを持って、真摯にご対応させていただきたいと思っています。

それでは、あなたにお目にかかることを楽しみにしております。

新陽税理士事務所
代表税理士 吉田 匡

新陽税理士事務所 ホームページはこちらから

スタッフの紹介はこちらから

事務所の様子

初回面談の無料お問い合わせ

お電話又はお問い合わせフォームによりご連絡をいただきまして、その後初回面談の日程を調整させていただきます。

初回面談は、幣事務所にご依頼を前提(話を聞いてみて良かったらお願いしようかなという程度で大丈夫です)としたご相談は無料で行えます。

私たちは決して強引に顧問契約をお勧めすることはございません。お気軽にご相談いただければ幸いです。

お電話でのお問い合わせの場合

TEL 011-676-6366(担当:弊所税理士吉田、新井田)

お問い合わせフォーム

24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します。
以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。必須 の項目は必須入力です。

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。くわしくはサイトポリシーをご覧ください。

お問合せ内容 必須
確定申告について聞きたい
無申告・期限後申告の相談がしたい
税務顧問について聞きたい
弊所からの返答方法 必須
お電話
メール
どちらでも
お名前 必須
会社名(又は屋号)
電話番号
メールアドレス 必須
確認のためもう一度 必須
備考欄
  

Page Top

Copyright © 新陽税理士事務所,All Rights Reserved.