札幌市近隣都市対応の新陽税理士事務所

札幌 東西線西28丁目駅から徒歩5分

新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)

お問い合わせ
011-676-6366
(平日9:00~17:00)
お問い合わせフォームは
こちら
無題ドキュメント
札幌の税理士なら新陽税理士事務所HOME >  お客様インタビュー  > 

女性税理士の存在は大きい。経理担当の妻は、公私ともに相談しています。細やかなサポートが安心です。

女性税理士の存在は大きい。経理担当の妻は、公私ともに相談しています。細やかなサポートが安心です。

株式会社小林商店
小林謙一・有希さん

株式会社小林商店 小林謙一・有希さん

新陽税理士事務所は、所長を含めた2名の男性税理士(吉田匡・新井田昌利)と、女性1名(児玉美由紀)のチームです。女性経営者や経理担当の女性が安心して相談できるのも、特徴です。フランスワインの輸入・販売を手掛ける株式会社小林商店の小林謙一・有希夫妻は「吉田先生たち男性陣の頼もしい経営アドバイスと、児玉先生の女性ならではの細やかなサポートや心配りが嬉しい」と評価しています。詳しいお話をうかがいました。(取材・撮影:㈱サッポロッカ)

創業当初から新陽税理士事務所をご利用になられていますね。率直に、どのようなご感想をもっていらっしゃいますか。

私たち顧問先の企業のことを考えてくださっている税理士さんたちだと思っています。例えば、消費税のこと。2期目を迎える前に吉田先生方から、「試算した結果、届出をすると消費税の還付が受けられる」という提案をいただきました。弊社ではワインの買付が年一回のため、一度の仕入が大量となります。それが、売上よりも先行するので、輸入時に税関に納めた消費税が戻ってくるというものでした。

小林さんは、その制度のことをご存知だったのですか。

いいえ。そのような制度はまったく知りませんでした。知っていることと言えば、会社設立から2事業年度は消費税が免税だということくらいでした。

輸入の仕入れ分が還付対象だとは思ってもいませんでした。知らなければ知らないまま。それでは、もったいないですよね。プロの知識に助けられた一幕でした。

仕入れのために現金が必要な状況であることをよく理解した上での提案だと感じたので、とても嬉しかったです。

吉田税理士は30代で創業しました。小林さんと同じくらいの年代です。

税理士さんといえば、年配の方が取得する資格なのだと勝手に思い込んでいました。でも創業する際、税理士さんを探すためにインターネットで「税理士、若い」「札幌、税理士」などと検索したら、吉田先生がヒットしました。

「若い税理士、いるじゃない!」って夫婦二人で驚きました。

それで会ってみようと思われたのですね。

はい。プロフィールには、努力されていることが感じられる情報が書かれていました。この先生ならわたしたちを支えてくれるかもしれないと感じました。

具体的に、どういうことですか。

私たちは経営のことはド素人ですし、当時はまだ、お店の開店日さえも決まっていませんでした。仕入れでお金ばかり出ていく一方で、収益が上がる見通しなんかありません。

「こんな夫婦と契約してくれる税理士さんなんて、いないんじゃないの?」って、心配していました。

でも、サイトを見る限り、吉田先生はお話を聞いてくれそうな感じでしたし、「親身になって対応します」と書いてある。その言葉を信じて、会っていただくことにしたんです。門前払いはなさそうだなと思っていました。

もちろん、吉田税理士は話を聞きましたよね。

ワインのこと、フランスのこと、僕ら夫婦のこと、じっくりと聞いてくださりました。
しかも、ただ聞いているだけではなく、しっかり理解してくれているのが伝わってきて、私たちは即決で吉田先生に契約をお願いしました。逆にお断りされるのが心配でしたね。

若い税理士でしたが、そのことで不安はありませんでしたか。

私たちと同年代なので、むしろ親近感があって良かったです。それに、吉田先生の人間味ある人柄であったり、信頼できる笑顔が魅力で、年齢なんて何も問題になりません。それは今になっても同じです。
そもそも、若さが原因で失敗があったとしても、それで成長できればいいじゃないですか。生意気なようですが、一緒に前に進んでいければいいと思っています。
とは言っても、もちろん今まで「失敗」はありませんよ。

創業当初は、どのようなフォローがありましたか。

酒販免許を取るのに、株式会社を立ち上げる必要があったので、会社の定款を作成する手はずを教えてくださりました。定款のことは何も知らなかったので、フォローをしていただいて助かりました。
融資を申請する資料の準備を手伝うサポートもありました。金融機関を紹介してくれた上に、事業計画書の作成についてもアドバイスをいただきました。夫婦二人だけでは、とても乗り越えられたとは思えません。
事業計画書については、その後も実際の経営の進捗と照らし合わせて見ていただいています。継続的なフォローもあるので、安心感がありますね。

普段の業務の中では、児玉税理士が訪問していますね。

はい。若くてフレッシュで、とても親しみやすい女性です。「吉田先生はお株を奪われちゃうんじゃない?」って二人で話したりしていますよ(笑)
女性なので、妻も親近感を感じているようです。吉田先生に問題があるわけじゃなく、やはり、女性は女性同士の方が落ち着くんでしょうね。経理業務のことを細かに教えていただいたり、プライベートのことを相談し合ったり、男の私は近づけない雰囲気があります。
マーケティングに詳しい吉田先生と、女性経営者に安心な児玉先生の2人によるバックアップは強力。頼もしいです。

別の事務所もありますが、他の税理士との契約は考えなかったのでしょうか。

まったくありません。逆に申し訳ないと思っています。

私たちの提出するレシートや明細は膨大な数ですし、フランス語で書かれたものが大半です。それらを1つひとつ確認されているんだから、大変なお仕事をお願いしているんだと恐縮です。

そのような経理業務のサポートに加え、役員報酬の設定でのアドバイスや、先述の消費税還付の提案など、こちらの状況や想いを汲み取って、事前に動いてくれるのがとても助かっています。

今後、どのようなことに期待したいですか。

経理のことは知らないことばかりなのに、困ったことがないんです。つまり、ド素人がトラブルにならないように、絶妙なフォローをしていただけているんだと思います。おそらく、私どもでは気がつかないポイントで動いてくださっているんでしょうね。
望むことはこれ以上何もないですが、今後も親身になって話を聞いていただきたいです。

株式会社小林商店

会社概要

株式会社小林商店

次の記事>> ほんとに仕事が早く、ぱっぱと資料を出してくれてるので、すごく助かっています。

インターネットショップ (株)アナグラム 大川良光 様

ほんとに仕事が早く、ぱっぱと資料を出してくれてるので、すごく助かっています。

お客様インタビュー一覧はこちらから

お問い合せフォームはこちらから

24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します

Page Top