札幌市近隣都市対応の新陽税理士事務所

札幌 東西線西28丁目駅から徒歩5分

新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)

お問い合わせ
011-676-6366
(平日9:00~17:00)
お問い合わせフォームは
こちら
無題ドキュメント
札幌の税理士なら新陽税理士事務所HOME >  トピックス >  現役若手税理士が語る うまい税理士の使い方  > 

税理士の探し方① 知人から紹介してもらう

税理士の探し方① 知人から紹介してもらう

税理士の探し方として、「紹介をしてもらう」というのは最も簡単な方法です。既にサービスを受けている紹介者からの紹介になるので、どのように関与してもらえているのかも聞けますし、料金体系もなんとなく予想がつきます。弊所でも既存関与先様のご紹介から顧問をお引き受けすることも多いです。

反面デメリットとしては、紹介者とはうまくやっていけるけど自分と相性が合うのかは未知数ということです。また、もし相性が合わなくて顧問契約を打ち切る場合に、紹介者の顔を潰すことにもなりかねません。この辺りは注意が必要ですね。まとめますと、

(メリット)

・紹介者から色々な情報が聞ける

・既に紹介者が満足しているはずなので、良い税理士である可能性が高い

・料金体系もある程度予想がつく

 

(デメリット)

・自分と相性が合うのかどうかは未知数

・顧問契約を打ち切る場合、紹介者の顔を潰しかねない

・紹介者の顧問料金が高い場合、高い顧問料を提示される可能性もある

 

(紹介で税理士を探す場合に注意すべきこと)

・事務所のHPなどであらかじめどのような考え方の税理士か把握しておく

・紹介者にはあらかじめ「他にも紹介してくれる人がいるので」と何人かの税理士の中から決める匂いを出しておく

・自分よりも取引上の立場が上の人(元請けや得意先など)からの紹介は、税理士と縁が切れないと思った方が良い

・面談時には必ず料金表を提示してもらい、自分自身でもインターネットなどで相場観を調べておく

 

いろいろと、注意すべきことがありますね。弊所に相談に来られた方でも、「税理士の対応に不満があるけど元請けさんの紹介なので切れない」という方もいらっしゃいました。嘘をつくのは良くないのかも知れませんが、「親戚が税理士で開業した」などと理由を付けて税理士を変える人もいます。

紹介は一番簡単で楽な方法な分、注意が必要です。税理士との顧問契約は、頻繁に変えるということは会社にとってデメリットな部分しかないので、最初の契約時が一番重要ですね。

※弊所との顧問契約をご検討の方はトップページをご覧ください。

申告・顧問・創業についての初回相談は、税理士が直接対応いたします!

申告・顧問・創業についての初回相談は、
税理士が直接対応いたします!

TEL 011-676-6366(担当:弊所税理士吉田、児玉、新井田)

単発のご相談、単発の案件にも対応いたします!

メールの場合は24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します。

お問い合せフォームはこちらから

Page Top