札幌市近隣都市対応の新陽税理士事務所

札幌 東西線西28丁目駅から徒歩5分

新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)

お問い合わせ
011-676-6366
(平日9:00~17:00)
お問い合わせフォームは
こちら
無題ドキュメント
札幌の税理士なら新陽税理士事務所HOME >  トピックス >  確実に創業融資を引き出せる方法  > 

事業計画書の作り方~売り上げ目標の信頼性を高める

事業計画書の作り方~売り上げ目標の信頼性を高める

金融機関は売り上げ目標をそのまま信頼したりはしない

少し語弊がありました。

金融機関は「そのまま信頼したりはしない」のではなく、「信頼できる根拠が欲しい」と考えています。

金融機関にとっては、融資をすることによっていただく利息によって利益を得ているので、

可能な限り融資をしたいと考えています。

しかし、銀行内部の審査や保証協会を通すために、「実現可能性」を慎重に判断します。

それを証明するのは、「あなた自身」になります。

過去の実績があれば話は簡単

信頼は、過去の実績から見られます。過去の実績が一番説得力があるのです。

細かい資料をたくさん提示しましょう。

営業ツールやチラシ、ネット広告、人脈営業をどらくらいやって見込み客を何人獲得したのか。

見込み客を得て、そこから何人契約を取っているのか?

これを提示しましょう。

そうすれば、いくらお金をかければ、どれくらい契約を取れるのかが見えていきます。

「これまでの実績がこうだから、今後このようなことをやって、これくらい売り上げを上げる」

といった論理的なフローを作ればOKです。

実績がなければ、実績を作る!

創業前や創業間もない会社の場合、実績はある方の方が少ないです。

この場合でも実績は作れてしまいます。

同業種で創業する方が多いと思いますが、勤務時代の過去の実績を語れば大丈夫です。

ただし、自分の実績ではないので、うまく説明する必要があります。

 ・ 自分が担当だった会社からどれくらい紹介がもらえたのか?

 ・ 自分が企画したイベントでどらくらい集客したのか?

 ・ 前勤務先のネームバリューを利用しないで集客した数は?

 ・ お客様の声は?お客様からどのような信頼を得ていたか?

新陽税理士事務所でも、開業前の融資サポートも数多くさせていただいておりますが、

まず代表者様の経験を詳しくお聞きして、何か審査上有利になるものがないかをまとめています。

全く未経験の分野で開業しようとするときは?

これはもう実績が作れないのはしょうがないので、同業他社の実績を使います。

なので、詳しく市場調査をする必要があります。

 ・ 他社がどのような広告で、どれくらい集客できているのか?

 ・ 他社がどのような店舗で、どれくらい集客できているのか?

 ・ 他社が開業から何年営業してきているのか?

他人の実績を自分の実績にしてしまおうという作戦です。

考え方としては、

「他社と同じようなやり方をしつつ、それに新しいものも付け加えるのだから、集客は大丈夫」

という考え方です。

同業他社が無い場合は?

ちょっと厳しいのですが、それでも実績は作れます。

自身の商売と似ている業種を探すことです。

そこから、ピンポイントで集客方法など論理的に自分の商売につなげればOKです。

売り上げの信頼性を高めることが、事業計画書作成の第一の鬼門です。

これでもか!というくらい資料を用意して、金融機関を納得させましょう。

創業前か、創業数年か、長年実績があるのかを問わず、しっかりと資料作りをしましょう。

今後の経営にも必ず繋がるはずです。

※弊所の創業融資サポートサービスは顧問契約が必要になります。

顧問契約をご検討の方はトップページをご覧ください。

申告・顧問・創業についての初回相談は、税理士が直接対応いたします!

申告・顧問・創業についての初回相談は、
税理士が直接対応いたします!

TEL 011-676-6366(担当:弊所税理士吉田、児玉、新井田)

単発のご相談、単発の案件にも対応いたします!

メールの場合は24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します。

お問い合せフォームはこちらから

Page Top