新陽税理士事務所、代表税理士吉田による資金調達・リスケジュールを考えている法人様、事業を立て直したい法人様の不安を一緒に解決していきます。

お問い合わせ 営業時間 : 平日 9:00~18:00 011-676-6366

相談フォーム

お問い合わせ
011-676-6366
営業時間:平日9:00~17:00

相談フォーム

資金調達・リスケジュール等のご相談は代表税理士の吉田が直接対応いたします!

TEL 011-676-6366(担当:弊所代表税理士吉田)

メールは24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します。

お問い合わせフォームはこちらから

初めまして、新陽税理士事務所、税理士の吉田匡(よしだただし)と申します。
資金の調達に関して、弊所では色々な方が相談に来られます。

このような法人様向けサービスです、

  • 銀行返済がキツいので何か手立てを打ちたい
  • 事業の立て直しをしたいけどどのようにしたら良いかわからない

事業を運営していくうえで一番重要なものは「お金」です。資金繰りが悪くなってしまうとお金のことばかり考えてしまい、どうしても本業に力が入らなくなってしまいます。

もう既にある過去の数字は変えられませんが、これから資金の流れを適正化することによって融資を引き出す可能性を探ったり、難しければリスケジュールの手を打ってまず止血することが必要になります。

そこで弊所でご支援ができるサービスについてご紹介させていただければと思います。

支援メニュー1リスケジュール等の資金繰り改善のご支援

リスケジュールとは、金融機関への支払う元本の返済を一時的に止める又は緩やかにすることです。リスケジュールを行っている間に事業の立て直しを図り、1年ないし2年後には通常の返済を開始することを目的に計画を組んでいきます。

リスケジュールをすると基本的には新規の追加融資は厳しくなってきます。リスケジュールをして返済が楽になるのではなく、もう追加で借金ができなくなるプレッシャーが増してきます。

既にリスケジュールを行っていて、かつ、リスケジュール中でも返済が厳しいというお客様に関しては、資産負債の整理をしながら保証協会の代位弁済も検討していきます。また税金滞納の返済計画なども資金繰りを見ながら税務署と話し合いながら決定していきます。

事業の立て直しはまず資金繰り改善から始まります。

支援メニュー2専門家による事業立て直しの支援

資金繰りの改善を図ったら、固定費の見直しをかけていきます。税理士の視点から見て固定費の圧縮案を社長と一緒に考えていきます。

当然役員報酬の圧縮から始まり、その他の固定費の削減、最終的には人的経費のカットになるのかも知れません。ですが、ほとんどの会社、ましてや資金繰りの苦しい状況の中、固定費を無駄に使っていることは考えにくいと思います。

そこで一番重要なのが売り上げの改善です。やはりなんだかんだ言っても事業の継続は集客にかかってきます。

厳しい言い方をしますと、きっと今このサイトをご覧になっているということは、思うように集客できていないはずです。今までの集客方法が正しい方法であれば、資金繰りにも困らないはずです。(本当に厳しい言い方ですみません)

税理士・コンサルタントの吉田が一緒に御社の集客方法について考えていきます。

税理士吉田の仕事は、「社長が今抱えているお金に対する不安を少しでも減らして、思いっきり本業に取り組んでもらうこと」だと考えています。

私自身、開業当初はお客様が全くいなく、年間40万円しか売り上げの見込みが無い状態での開業でした。1年目後半には預金残高も10万円を切りそうになり廃業も考えたほどでした。

そこからギリギリの状況での自身の資金調達やWEBマーケティングなどのマーケティングの取り組みを真剣に考えて、今ではスタッフも雇えるほどになりました。

当時は「せっかく独立したのにサラリーマンに戻りたくない」という変なプライドが高かったのかと思いますが、その気持ちは事業をやっていくうえで必要なものだったのかも知れません。

廃業の危機があったように、もし私と同じように困っている方がいれば一緒に考えて助けになりたいという気持ちが非常に強いです。

たくさん稼いでお金に対する不安をなくして、思いっきり仕事をしていただくことが、私のできるご支援の方法だと考えております。

税理士吉田匡のプロフィール

  • 吉田匡のブログ
  • facebook

    twitter

    instagram

新陽税理士事務所 代表
1980年(昭和55年)11月生まれ
北海道苫小牧市出身、苫小牧南高等学校卒業

札幌市内税理士法人、個人税理士事務所に約10年間働きながら、2010年に税理士試験に合格。勤務中は年商数百万円から数十億円の会社を経験し、個人・法人合わせて200件以上の経験をさせていただきました。

2012年1月に、税理士として独立開業。関与先数1件からのスタートで、開業後1年4か月目には、関与先数50件を突破。現在でも月に3件以上新規の関与先様のご相談を受けております。

融資支援も得意で既に10件以上、創業計画書の作成や資金繰り表の作成、ビジネスモデルの構築のご支援を行っております。また、新規の借り入れや借り換えなどの相談も多数受けています。必要であれば、日本政策金融公庫や提携金融機関もご紹介することが可能です。

お客様の声

「数字があることによって、教科書ができたような感じ、言い訳ができないですね」

海旬工房とき屋(海鮮居酒屋)
代表 星 竜二さん

海旬工房とき屋 代表 星 竜二さん

なぜ税理士吉田に依頼しようと思いましたか?
人をだまさなそうだから(笑)だませる技量が無さそうな人だったからですね(笑)
他に税理士を探しませんでしたか?
探していません。面倒くさいからではなく、「この人いい!」と思ったから。探す必要が無かった。自分自身営業マンは嫌いなんで、たぶん吉田さんは営業向いてないと思ったから(笑)不器用なところが好きですね。けど、仕事は全く別の人格を持ってる人ですし。
当事務所に依頼する前と後で変わったことはありますか?
いっぱいありますよ。数字に対して真剣、シビアになってきて、良い悪いがわかるようになりました。前まではこれでいいだろうとずるずるいってたけど、ダメ!というものが数字ででるから、それが分かってきました。

インタビュー全文はこちらから

「フレンドリーな感じで、相談しやすい、何でも言えるっていう感じでしたね。」

札幌市中央区 株式会社ライトン(クリーニング・コインランドリー・洗濯代行)
代表取締役 竹内 康さん

札幌市中央区 株式会社ライトン(クリーニング・コインランドリー・洗濯代行)代表取締役 竹内 康さん

最初の印象は?
一番最初に見たときは、すごい若い方だなって(笑)。最初に紹介された税理士さんは私よりも上くらいだったんですけど、だからすごく若い印象を受けたのと、あとは相談がしやすかったですね。最初の方だと、どっちかっていうと話しにくい感じの方だったので、それに比べると吉田先生のほうがまあフレンドリーな感じで(笑)。本当にいわゆる相談しやすい感じ、何でも言えるっていう感じでしたね。
若いから不安な面はありましたか?
そうですね。それはもちろんありましたけど、吉田先生も開業して間もないって聞いてたので、そういう人の方が生みの苦しみとかそういうのもわかるのかなっていうのもあって、逆にそういう部分でいいんじゃないかなっていうのはありました。
頼んでみて良かったこと
最初の融資に関してはすごくスピードが速かったので、業者さんも心配していたんですけど、そこが第一ですね。実際3週間くらいだったと思うんですね。書類も吉田先生に作っていただいたんで、銀行さんも保証協会の方からもあまり宿題をもらわず、まあ自分でやったら全然時間が足りないとかそんなのはできないと思うんで、やっぱりお願いした方がいいなって思います。

インタビュー全文はこちらから

新陽税理士事務所代表税理士吉田による
リスケジュール等の事業立て直し支援サービスの内容

  • リスケジュールの経営改善計画の作成
  • 事業立て直しのための資金繰り改善、現状の分析・見直し
  • 固定費の削減、売上の現状分析
  • マーケティング(集客)に関するご支援
  • 代表税理士の吉田が直接対応いたします
  • 税理士の変更は必要ありません(あくまでコンサルとして行います)
    ※税務顧問を必要とされる場合には通常の顧問業務はスタッフ対応となります。

料金の目安

初回面談のご相談料 1時間1万円(消費税別途)
リスケジュールや事業立て直しのコンサル顧問料金 月額15万円~30万円
  • ※リスケジュール等の計画書の作成のみは行っておりません。
  • ※顧問契約は1年間ごとの契約でお願いいたします。
  • ※消費税は別途ご請求させていただきます。

吉田からのお願いがあります。

事業の立て直しには社長の強い意志が必要です。

先ほども申し上げましたが、役員報酬の圧縮から始まり、その他の固定費の削減、最終的には人的経費のカットになるのかも知れません。そのような非情にならざるを得ないような決断をすることもあるかも知れません。
しかし、社長一人で行うのは不安でも私も一緒にお手伝いさせていただきます。社長の不安も一緒に共有していきたいと考えています。

恥ずかしいこともあるかも知れません

今行っていることを根本的に変えていく訳ですから、今までとは180度違った視点からアプローチすることが必要になります。格好つけたりとか変なプライドがあったりとか、そういう気持ちが持ったままですと立て直しが難しくなります。
一番重要なことは事業を立て直すこと。立て直すことができるのであれば多少の恥ずかしいことなんて気にしないと思います。そんな気持ちが必要です。

初回面談からコンサル導入までの流れ

1. お問い合わせ(無料)

お電話または無料相談フォームからお問い合わせください
電話011-676-6366(営業時間:平日9:00~17:00)
(お電話の場合は吉田までお願いします。事務所にいなければ折り返しいたします。)

2. 初回のご面談(有料)

日程をご調整いただき、新陽税理士事務所までご来所いただきます。
その場合は、決算書直近3期分と直近の試算表を事前に送っていただくか、ご持参いただきます。
初回相談料は1時間1万円(消費税別途)とさせて頂きます。

3. お客様のご要望をお聞きして費用のご提案をいたします。

決算書を拝見させていただきながらご相談・ご要望をお聞きいたします。
今後の方向性についてご相談させていただきます。

4. 契約締結と費用のお振替手続き

費用の方にご納得いただけましたら契約を締結いたします。
毎月の料金については自動振替のお手続きをさせて頂きます。

5. コンサル開始・現状の把握

御社に訪問させていただき、現状の把握をさせていただきます。
帳簿の確認、帳簿に出てこない重要な事項の確認を行います。
一番は社長が今後どのような会社にしていきたいかということをお聞きして、向かっていくベクトルを合わせていきます。

6. 資金繰り改善

資金繰り改善のお手伝いをいたします。
経営改善計画を作成し追加融資やリスケジュール等を検討します。
その他の固定費の削減などの洗い出しも行います。

7. マーケティング(集客)のご支援

資金繰りの改善を図った後で、売上アップのご支援をいたします。
現状のマーケティング施策の確認、販促物、広告物、WEBサイトなどの新たな取り組みを一緒に考えます。

8. 定期的なご支援

社長様といつでも連絡できるように吉田の携帯番号をお教えいたします。
ライン・チャットワーク・メッセンジャーなどでいつでも連絡できるようにします。ご回答には資料の確認などもあるため、なるべく平日昼間にお願いいたします。
経営に関すること(資金繰りだけでなく、税務、財務、マーケティング、その他)なら何でもご相談ください。

9. 1年ごとの契約の見直し

1年ごとに契約を見直しいたします。必要でなければ契約を解約いただいても問題ありません。強引に契約の継続を勧めることはありません。

ご注意

今の顧問税理士は変更する必要はございません。私も税理士資格は持っていますが、私の仕事はあなたと一緒に経営の事を真剣に考えることです。あくまで一コンサルとしてお付き合いいただければ幸いです。
もちろん税務のご相談も受けておりますが、今の顧問税理士を弊所に変更する場合の担当は弊所スタッフとさせていただきます。ご了承ください。

税理士吉田からのメッセージ

料金は一般的な税理士報酬からすると高いかも知れません。ですが、リスケジュールや固定費の圧縮、売り上げの改善によって結果的にお金は増えていくように考えていきます。

もし本気で事業を立て直しをしたいという気持ちがある社長様とご縁がありましたら、全力でサポートさせていただきます!

私の人柄、人間性などをもっと知りたいという方は、FacebookTwitterブログ公式プロフィール等の情報発信をしているのでそちらもご覧いただければ幸いです。

あなたにお会いできる日を楽しみにしております。

税理士 吉田 匡(よしだ ただし)

資金調達・リスケジュール等のご相談は代表税理士の吉田が直接対応いたします!

TEL 011-676-6366(担当:弊所代表税理士吉田)

メールは24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します。

お問い合わせフォームはこちらから

お問い合わせフォーム

24時間対応、原則1営業日以内にご返信をお約束します

以下のフォームより、必要事項を入力のうえ送信してください。
必須 の項目は必須入力です。

ご記入いただいた個人情報は、お問い合わせへの対応および確認のためのみに利用します。
くわしくはサイトポリシーをご覧ください。

お名前 必須
会社名(又は屋号)
電話番号
メールアドレス 必須
確認のためもう一度 必須
備考欄
  

お電話の場合は、TEL 011-676-6366(担当:弊所代表税理士吉田)

新陽税理士事務所 ホームページはこちらから

ページ最上部へ