札幌の税理士なら新陽税理士事務所(吉田匡税理士事務所)。節税、経営・創業支援などお気軽にご相談ください。 | 新陽税理士事務所公式ブログ

*

法人の生命保険加入について

       生命保険  

新陽税理士事務所、税理士の吉田です。

法人生命保険の加入についてご案内いたします。

標準保証額を算定します。

保険の加入目的は万が一の時のための保障と経営者の退職金です。

社長に万が一のことがあったときは、借入金の返済、当面の運転資金の確保、社長の遺族への退職金支給など、かなりのお金がかかります。

その必要保障額については定期的に弊所で金額を提示いたします。

また、必要保障額についてはいくつか提示します。廃業するために必要な資金なのか、退職金もまかなえるくらいの資金なのか。

最低限度の保障はカバーできるようにしたいところです。

保険プランの作成

必要保障額に基づき保険プランを作成します。

保険料が低く保障の厚い保険、保険料が高く返戻率の高い保険などなど。

弊所では大同生命の代理店登録をしていますので、弊所でお見積りを作成可能です。

また保険代理店の営業マンをご紹介したりすることもあります。

もちろんお客様の方で懇意にされている方がいらっしゃれば、私たちの税理士の意見をお伝えしていただいて、その方に保険プランを作成してもらうこともあります。

個人の場合

個人で入る保険については、その方のライフプランに基づいて最適な提案が必要となります。

弊所では原則法人のみ扱っております。

個人の保険についてはお客様のお知り合いの方がいらっしゃらなければ、弊所と懇意にしていただいている保険営業マンをご紹介させていただいております。